ここから本文です

誇り高き挑戦 (1962)

監督
深作欣二
  • みたいムービー 3
  • みたログ 16

3.40 / 評価:5件

男がサングラスを外すとき

  • まんだよつお さん
  • 2019年8月12日 11時07分
  • 閲覧数 99
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

2度の敗北に打ちのめされ絶望した鶴田浩二が、一人の少女の言葉に勇気づけられて再々度の戦いを挑むことを決意するラスト。サングラスを外し、傷痕をさらし、まばゆい光に目を瞬かせる。その視線の先に屹立する国会議事堂。――あまりにベタな演出は、スレた映画ファンにとっては鼻白むものかもしれないが、巨悪に挑む主人公の決意と不安をよく表している(熊井啓監督の『日本列島』のラストを彷彿)。

深作欣二のスピード感覚あふれる演出。存在感抜群の鶴田浩二と丹波哲郎のからみ(のちのGメンの原型とも見える丹波のスタイル)。何よりも、硬派の内容を娯楽作として提供する深作監督の映画作りに脱帽した。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ