座頭市物語
4.2

/ 123

45%
39%
11%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(41件)

かっこいい29.1%勇敢19.0%切ない11.4%悲しい7.6%コミカル6.3%

  • yaj********

    4.0

    ネタバレ面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • koh********

    4.0

    やはり第1作目だけのことはある?

    なぜかレンタルビデオで観たことがあるのだけど、中途半端にしか憶えてなくて、 あらためて、座頭市物語〈4Kデジタル修復版〉、観させて頂きました。 最後、市っつぁんが、仕込みの長ドスを手放して、 亡くなった者の棺に入れたのが すごく意外だった。 もしかしたらこの時はシリーズ化なんて考えていなかったのかな? ・・・何度か、背景(ロケ地)の電線とか、どう見ても当時のものではないサイズの建物とかが、うすらぼんやり見えたのはご愛敬。これも4Kデジタル修復の弊害か?(笑) 2021/9/5、ユナイテッドシネマアシコタウン足利 で鑑賞。 ≪午前十時の映画祭11≫

  • mik********

    4.0

    これぞ大映の時代劇

    盲目の座頭市と勝新太郎さんのキャラクターの両立とモノクロとはいえ、きれいな映像。これが大映の時代劇だなあと感じた、96分でした。

  • pke********

    4.0

    ネタバレ「サマーフィルムにのって」を観た人は必見

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    4.0

    どうせ下らねえ奴だろ

    盲目で居合いの達人というキャラである座頭市。 勝新太郎のライフワークにもなるキャラは1作目からすでに確立していた。 流浪の身でありながら按摩師の男と思われていた市。 飯岡一家に身を置くが、その町で出会った浪人の平手と心を通わせる。 だが平手は飯岡一家と対立している繁造一家の雇われ者であり、両者は次第に刀を突き合わせることに。 決して斬り合いを見せることのない時代劇であり、一瞬で決着をつける居合いの部分を際立たせる演出。 そして目をつぶっているのに存在感抜群の市。 怒りと嘆きを持ちながらも、颯爽と去っていく座頭市はまた新たなる地へ向かう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


勝新太郎座頭市
万里昌代おたね
島田竜三笹川繁造
三田村元松岸の半次
天知茂平手造酒
真城千都世半次女房お芳
毛利郁子繁造女房お豊
南道郎飯岡乾分蓼吉
柳永二郎飯岡助五郎
千葉敏郎飯岡乾分政吉
守田学飯岡乾分清助
舟木洋一笹川乾分与五郎
市川謹也笹川乾分茂吉
尾上栄五郎笹川乾分利兵衛
山路義人蓼吉の父弥平
堀北幸夫笹川乾分金治
福井隆次飯岡乾分大八
菊野昌代士車の人足
越川一百姓男
志賀明壺振り
浜田雅史飯岡乾分安七
愛原光一後押し
西岡弘善飯岡乾分為造
木村玄客の正六
千石泰三笹川乾分伊七
谷口昇笹川乾分友蔵
細谷新吾飯岡乾分音七
長岡三郎西光寺住職瑞善
馬場勝義飯岡乾分羽子造
結城要飯岡乾分磯次
小林加奈枝笹川飯炊お兼

基本情報


タイトル
座頭市物語

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル