ここから本文です

太平洋のGメン (1962)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

3.00 / 評価:2件

対馬沖は太平洋じゃなくて日本海だよ

  • bakeneko さん
  • 2016年4月21日 18時25分
  • 閲覧数 206
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

江原真二郎と片岡千恵蔵のダブル主演で展開する“密輸団殲滅サスペンス”で、偶然事件に巻き込まれる訳あり青年:江原が真相を求めて駆けずり回り、謎の漁師(実は…):片岡がそれを助けるコンビネーション活劇となっています。そして、対馬のキャバレーから青年にくっ付いて着て恐いもの知らずの活躍をする佐久間良子もコケティッシュな魅力を振り撒いています。

密輸団の実行責任者に丹波哲郎、その上前を刎ねようとする海賊愚連隊のリーダーに梅宮辰夫、対馬のボスに吉田義夫、闇取引商に山形勲と富田仲次郎…と東映のスター総出演の賑やかな活劇で、観る方も交通整理が大変な3つ巴+αダイヤ&麻薬争奪戦となっています(まあ、あまり真面目に登場キャラクターを覚えなくても悪者は最後に皆やっつけられるのですが…)。
対馬→神戸→横浜と密輸品を追って舞台を変えながらクライマックスの殴り込みに突入する作劇となっていて、他の映画の影響を素直に自作に取り入れる石井輝男らしく、「北北西に進路を取れ」や「望郷」のオマージュも明白な映画となっています。

ちょっと“多すぎる登場人物&説明不足のバックグラウンド&いきあたりばったりの急展開”が忙しい作品ですが、“無尽蔵に弾の出る二挺拳銃”で千恵蔵が大暴れして全てが解決する―東映のお家芸活劇が堪能できますよ!

ねたばれ?
で、海賊愚連隊のリーダー:梅宮辰夫はどうなったんだ~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ