ここから本文です

ちいさこべ 第一部 (1962)

監督
田坂具隆
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

4.67 / 評価:3件

江戸版「蜂の巣の子供たち」

  • bakeneko さん
  • 2018年9月25日 10時07分
  • 閲覧数 194
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本の至宝:山本周五郎の同名中篇を名匠:田坂具隆監督が脚色&監督した人情劇の傑作で、田坂組の名優達に加えて、前作「はだかっ子」で主役を演じた伊藤敏孝も子役の一人として出演しています。

江戸の大火で両親も蓄財も失ってしまった大工の若棟梁(中村錦之助)。誰の力も借りずに家業を再興させることに片意地をはる彼は、米屋の新しい離れの建築を任されて奮闘するが、新任のまかない女中(江利チエミ)が焼け出された子供たちを拾ってきて…というお話で、中村錦之助が主演の江戸人情劇ですが、いつもの派手なチャンバラなしで人情の機微を丹念に描いた時代劇となっていて、後の「冷や飯とおさんとちゃん」へと連なる名作となっています。
山本礼三郎、夏川静枝、中村賀津雄、桜町弘子、東千代之介、織田政雄、千秋実、和崎隆太郎、河原崎長一郎、東野英治郎、坂本武、藤原釜足、木暮実千代、大村文武、中村錦司、赤木春恵、杉狂児ら名優たちが目白押しのにぎやかな作品で、江戸の職人気質や災害時の救済機構も活写されていますが、本作には戦後の焼け跡時から立ち直っていった日本人の歩みを重ね合わせていることも確かで、田坂監督の前作「はだかっ子」や清水宏監督の「蜂の巣の子供たち」2部作と同様の子供への暖かい視線に感じ入る映画であります。

ねたばれ?
江利チエミは歌声も披露しますし、終盤の人形劇ミュージカルのシークエンスは「サウンドオブミュージック」の“ひとりぼっちの羊飼い”♪よりこちらが先ですよ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ