ここから本文です

ちいさこべ 第二部 (1962)

監督
田坂具隆
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

4.50 / 評価:4件

心に染み入る名作。一級品の映画。

  • 二酸化ガンマン さん
  • 2015年2月27日 15時35分
  • 閲覧数 435
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

山本文学の持つ人間性への信頼とまっとうな人生への深い共感を、豊かな情感と高い格調を持って謳い上げた時代劇の傑作である。巨匠田坂具隆は、その練達の手腕を持って、文字通り磨き上げるようにこの心に染み入る名作を作り上げた。
主演の中村錦之介、江利チエミをはじめとする役者たちの名演、伊福部昭の重厚な音楽、低予算体質の東映としては珍しい気合の入った美術、すべてがこの映画を一級品として輝かせる。そして映画は、邦画史上稀に見るような感動的なラストシーンを迎えることで、観客たちの心に暖かい灯をともす。

また、この物語が持つ高い精神性は、日本が未曾有の大災害に見舞われたこの時代こそ、真の価値を発揮し得るのではないだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ