ここから本文です

ギャング対ギャング (1962)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 2
  • みたログ 2

5.00 / 評価:2件

まだ舗装されていない道が多かったんだ!

  • bakeneko さん
  • 2015年7月24日 7時23分
  • 閲覧数 274
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

身代わりに服役したのに組に裏切られ、ボス殺しの濡れ衣まで着せられたギャングが策士父娘を含む仲間たちと、ギャングの上前を刎ねるべく奮戦する顛末を描いた“クライムサスペンス”で、石井輝夫が東京歌舞伎町ロケを生かした実写風映像を駆使して現実性を高めています。
そうは言っても、丹波vs鶴田ですから大芝居風な対決になって行きがちなところを、デビューしたばかりの三田圭子が軽快な演技で救っていて、三井弘次、西村晃らの芸達者ぶりも光っています。
高英夫や松尾和子も顔を見せている和風ハードボイルドサスペンスで、「恐怖の報酬」を始めとした様々なサスペンス名作からの引用も愉しいですよ!

ねたばれ?
クライマックスまでワンサイドゲームと思ったら…、(珍しく酔っ払っていない役なのに)三井弘次の作戦って杜撰だなあ~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ