ここから本文です

早乙女家の娘たち (1962)

監督
久松静児
  • みたいムービー 1
  • みたログ 8

3.40 / 評価:5件

わーいわーい、芦花公園のガスタンクだ!

  • noir さん
  • 2019年6月4日 0時02分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本映画チャンネルの蔵出し名画座にて。
香川京子様ご主演のホームドラマです。

ホームドラマといえ両親が亡くなり長女が結婚し、京子様演じる次女の松子(マツコではない)、白川由美演じる三女梅子と四女竹子、中学生の長男、鶴亀の4人という家族で構成されています。

なにやら最近『近松物語』『赤ひげ』を続けてみた影響からか、香川京子様→発狂美女子の印象が強くなっているのですが、今回は超ブラコン(鶴亀ラブ)姉を演じており「鶴亀のためなら私……」とファンの男が悔しさに身悶えるような台詞を言っておられます。しかしいくら愛しても、親ではなく姉。
そのことに気づいた松子はほんの少しだけ自分の幸せに目を向けるようになり、ほっこりハッピーエンド。心温まる感じでよかったよかったでした。

映像はリマスターされているらしく55年前のドラマが玉手箱を開いたかのように生き生きと蘇ります。
台詞もテンポ良くそれでいて他人を思いやれる距離感を保った関係性に好感が持てました。

芦花公園のガスタンクまわりの風景は大きく変わりましたが、のどかな雰囲気と面影は残っています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ