ここから本文です

剣に賭ける (1962)

監督
田中徳三
  • みたいムービー 0
  • みたログ 8

1.00 / 評価:1件

解説

 「長脇差忠臣蔵」の八尋不二と「雨の九段坂」の浅井昭三郎によるオリジナル脚本を「鯨神」の田中徳三が監督した。撮影は「中山七里」の武田千吉郎。市川雷蔵を主演に迎え、北辰一刀流の名手である千葉周作の若き日を描く。  生涯を剣にかける千葉周作は、江戸に出て浅利又七郎の道場に入門。高柳又四郎に敗れた周作は日に日に腕を上げ、いつしか又七郎の娘の千代と心を通わせるようになっていた。しかし千代に横恋慕する寺田兵馬を斬ったことから道場を去り、剣の道を求めて諸国をさまようことに。江戸に戻った周作は、兵馬の兄である七郎太からの果たし状を受け取り、穂の繁る千丈原へ向かうのだった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ