ここから本文です

切腹 (1962)

監督
小林正樹
  • みたいムービー 188
  • みたログ 646

4.54 / 評価:351件

ささ、心置きなく切腹されよ

  • bin***** さん
  • 2020年7月6日 2時27分
  • 閲覧数 253
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作の「当事者の回想の語りで物語が進み、観客をあっと驚かせる方向に導く手法」は「12人の怒れる男たち」から「ユージュアルサスペクツ」などなど多くの作品でもみられ、なかなかのギャンブル的手法でもあり、余程の脚本で観客の度肝を抜かさなければ、観た側の時間の喪失感と怒りは3倍返しとなり帰ってきます。「閉ざされた森」が私にはそれでしたが…
切腹の為に御庭拝借と、現代からしても「?」な理由を申し出てきた仲代達也演じる老浪士津雲半四郎。仲代の名演もあり序盤から読めない展開に期待を大きく膨らませてくれます。こうなると余程の回収を用意しないと観る側は納得出来なく(コレがこの手の映画のギャンブル的な所)なりますが、本作には十分な着地に成功し、かつ迫力あるチャンバラ劇まで見せてくれるので、それはもうお腹いっぱいになれます。
さらに仲代、丹波、三國の演技と、細部までこだわった時代考証は本作の魅力を最大限に引き上げてくれています。「七人の侍」や「用心棒」に並ぶ時代劇名作の1つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ