ここから本文です

脱走山脈 (1968)

HANNIBAL BROOKS

監督
マイケル・ウィナー
  • みたいムービー 4
  • みたログ 41

4.25 / 評価:17件

古き良き時代のアドベンチャー

  • blackjackkiyo さん
  • 2007年6月24日 9時49分
  • 閲覧数 341
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

今は亡き”狼男”オリヴァー・リードの出世作。題名から察するに屈強な男達が銃を手にアルプス山脈を越えて脱走する、そんなイメージですが内容は極めて動物メルヘンみたいな映画です。要は戦争の戦火から動物園の動物達を守る為に、象さんを連れて山を越えスイスに逃げようというオリヴァー・リードのイメージからは想像をはるかに超えた内容でした。日本でも似たような映画があったような気がしますが・・。その象さんを逃がすイギリス兵を演じるのが”イカツい顔”のオリヴァー・リードというのがまた意外性があって楽しい。あのイカツい顔で満面の笑顔で象さんを引っ張って町や村を闊歩する姿は、象を「逃がす」というよりも「売り飛ばす」ように見えてしまうのです(笑)。ただフランシス・レイの音楽はとても素晴らしくアルプスやその周辺の美景に見事にマッチしています。オリヴァー・リードの顔にはマッチしませんが(笑)。ボロクソに書いてますが、私はオリヴァー・リードの大ファンです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ