ここから本文です

その夜は忘れない (1962)

監督
吉村公三郎
  • みたいムービー 5
  • みたログ 19

3.50 / 評価:8件

原爆とメロドラマの融合

広島原爆とメロドラマの組合せは当時としては進取に富んでいたのかもしれないが、今となってはいささか作為的な感じで若干陳腐な印象を受けざるを得ない。

その意味で「不朽の名作」たりえない本作であるが、被爆17年後の広島の描写が、復興の兆しが見えてきた裏側ですでに広島自体が「ヒロシマ」の忘却に躍起であったことに力点を置いている点に興味を持った。

しかるに毎年平和式典が広島で開催されるニュースを見るにつけ、結局は過去の問題よりも将来の核廃絶・脱原発といった「政治問題」に結びつけることでしか式典の存在意義を見出し得ないことを本作の鑑賞で改めて感じさせられた。

ちなみに主演の若尾文子は確かに綺麗な女優だとは思うが、演者としては今一つ私の好みではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ