レビュー一覧に戻る
続・愛染かつら

bakeneko

5.0

ネタバレ恋愛バトル第2ラウンド♡

1962年の「愛染かつら」の正式な続編で、同じ主演&製作スタッフで更にスケールアップした恋人たちの障害と運命の流転が描かれます。 前作を正確に引き継いで展開する物語で、1作目と違って経済的に成功したヒロインの立場が前作とは違った葛藤を生む物語は、単なる各大再生産ではない新規な物語で引きつけてくれます。 新たなる“敵”として、ヒロインに対しては“良い家柄の娘”:岩崎加根子、恋人に対しては“病院経営を牛耳るその兄”:佐藤慶が出現して物語にストレスを加味していますし、舞台も北海道までも股にかけて展開します。 前作を観ていると継続したキャラの性格の変遷も面白く、もっと続編を観たくなる作品で、カメラの厚田雄春の映像も絶好調ですし、協賛したコロムビアレコードからのゲスト出演も豪華であります(何と若き日の北島三郎が!)。 携帯電話が無かった時代のスリリングな恋の行方に一喜一憂する“王道メロドラマ”であります。 ねたばれ 1、前作品で電車と駈けっこした岡田茉莉子さんの今回の競争相手は飛行機! 2、“娘を愛しむ詩”で当選した作者を“未婚の純情派のイメージ”で売り出すこと自体無理がある様な気が...。

閲覧数267