ここから本文です

金門島にかける橋 (1962)

監督
松尾昭典
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

3.00 / 評価:3件

想い人は台湾に

  • jig***** さん
  • 2012年10月17日 23時31分
  • 閲覧数 335
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

病院で医者をしていた主人公が、
ある手術をきっかけに病院側と対立、
やめて外の世界へと飛び出すわけですが、
医者としての理想に燃えていて眩しいです。
こんな理想ばかりで病院が成り立つものかと、
そういう部分の病院と医者との対立構造は
今も昔も変わらないのかなと、
物語にしやすい分野なのかと思ったりしました。


病院の院長の娘といい仲だったのに、
それすらも蹴って外に飛び出してしまうなんて、
医者として出来すぎな感じはありますが、
それを爽やかにさらっと言ってのける裕次郎かっこいー
というところでしょうか。
私だったら院長の娘に病院を持たせてあげると
言われたらほいほい従ってしまいそうです。
あ、その前に自分は医者じゃなかった。残念。


台湾からきた女性と病院に居たころに知り合い、
数年後に台湾で再会というこれって恋の始まり?
でも院長の娘はどうなるの?という展開だったりですが、
よくもわるくもみんな一途だね~と。
院長の娘も一途で好感持てるし、
主人公も筋が通っていて融通利かないと思える部分も
まぁしょうがないと納得してしまう男でした。


作品では台湾らしき場所も出てきてまいして、
どうやら台湾ロケを行った模様。
この映像が当時の台湾なのかと、
映像としても貴重な記録なのかなと思いました。


当時の台湾がどうだったか学んでいないので知らないのですが、
戦争どうのという話もからんでくるので
まだ大変な時期だったのかなとも推測。(あくまでも作品の時代設定ですが)
作品としても上陸作戦の映像が入っていてそこだけ妙に本格的でした。
船団の映像とか砲撃の映像とか、
あれは演習なのか当時の映像なのかと気になりましたが、
いずれにしても興味深かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ