私は二歳
3.6

/ 62

18%
42%
26%
11%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(19件)

かわいい16.2%笑える16.2%コミカル13.2%楽しい13.2%泣ける7.4%

  • pkb********

    5.0

    昭和レトロ感満載

    昭和37年(1962年)の作品ということもあり、個人的に昭和レトロ好きなのでとても懐かしく感じました。 この令和の時代に子育てを考える上でもう一度リメイクしてほしいと思っているのですが、背景を当時の昭和にするか現代の令和にするかで趣が大きく変わってしまうのではないかと思います。

  • mov

    4.0

    古くてもいい

    山本富士子さんきれい。ぼくの声が中村メイコとか。

  • myn********

    3.0

    昔も今も夫婦喧嘩の理由は同じ

    自分の事を振り返って考えても、0夫婦喧嘩、たいていは夫婦の問題で喧嘩することは少ない。 たいていは、それぞれの親や親戚が起因する問題によって喧嘩する。 今も昔も同じなんやなぁ。

  • abu********

    3.0

    ネタバレなんとも言えないシュールさ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • emi********

    4.0

    中高生にも見てほしい

    小学生の子をもつ母親の視点でみましたが、そうそうこういうこと、あるよねーと共感すること多数。 半世紀も前の映画なのに、本質を描いているから色あせていません。 思春期にこの映画を見たかった。できれば、自分の子どもが赤ちゃんのころにも見たかった。 この映画は見る人の立場で味わい方が変わります。 その時でしか感じることのできないものがあります。 この次は子どもが成人してから、もう一度見てみたいです。 育児をする両親、育っていく2歳児、そして周囲の大人たち。 これらの人物を淡々と切り取っているだけなのに、作品として完成している。 原作と監督、役者さんたちの力量だと思いました。 映画であった育児シーンで、平成の今ではやらないのをいくつか。 ・子どもの近くでタバコはだめ。煙は拡散しています。 ・沐浴後のベビーパウダーは不要。毛穴をふさいでしまうから。 ・新生児期、沐浴後の白湯は不要。母乳かミルクでOK。 これらはすべて、昭和に育てられた私はされていましたが、自分の子どもにはしませんでした。 これからさらに半世紀たつと、このあたりの考え方も変わっているかもしれませんね。 こんなことを話しながら親子で見るのもおすすめです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


鈴木博雄ぼく(小川太郎)
船越英二お父さん(小川五郎)
山本富士子お母さん(小川千代)
浦辺粂子おばあさん(小川いの)
渡辺美佐子おばさん(小川節子)
京塚昌子千代の姉
岸田今日子アツシちゃんのお母さん
倉田マユミ隣の奥さん
大辻伺郎若い医者
浜村純中年の医者
夏木章病院の医者
潮万太郎クリーニング屋

基本情報


タイトル
私は二歳

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-