ここから本文です

私は二歳 (1962)

監督
市川崑
  • みたいムービー 9
  • みたログ 162

3.61 / 評価:56件

なんとも言えないシュールさ

  • abu***** さん
  • 2016年7月18日 20時05分
  • 閲覧数 896
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何だか妙にシュールな映画で、そのシュールさが
不思議と味わい深い仕上がりになってるんですよね。
やっぱり時代が時代だからなのか、夫婦がそれぞれ
言い争いしたとしてもそれはどことなくひょうひょうとしていて微笑ましい。
それでいてちょっととげとげしいセリフをぽっと言ったりどきっとするような
展開が挿入されたりして、これがシュールで面白いのよ。
でも一番シュールなのは、やっぱり「男の子の心の?声」ですよね。
どう考えても二歳のセリフじゃない。
それどころかかなり達観したことを変な声でつらつらと喋るんですよ。
この展開が相当にへんてこで、それが本作の独特な持ち味になってるんですよね。
月がバナナになって帆船に変わる怪しいアニメが唐突に始まったりとか、
一体なんなのこれはという印象。
なんてことない話だけど、そういうシュールさをかみしめながら
最後まで堪能いたした次第です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ