ここから本文です

ぶらりぶらぶら物語 (1962)

監督
松山善三
  • みたいムービー 2
  • みたログ 9

3.80 / 評価:5件

小林桂樹ロードムービー

  • ami***** さん
  • 2012年6月25日 0時22分
  • 閲覧数 405
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

下関から北へ向かって旅する小林桂樹と、何の因果か連れ添うことになった二人の子供たちとのロードムービー。晩婚のデコちゃんと生涯の伴侶となった松山監督のあの名作に続く、2作目の、今度はコメディです。
スタジオ撮りもいいけど、当時終戦17年後の高度成長期にあった日本の風刺が、そのまま感じられるのがロードムービーのいい所ですよね。地方地方での、デコちゃんや三木のり平との絡みも、邦画好きにはたまりません。

高度成長期の日本で、窮屈な社会になっちまって、なんてもう既に嘆いてますけど、生活レベルがどんどん上がり、加速度的に変化する社会と急速に殺伐としていく現代社会、、人間さまはどこに向かってるんでしょうねぇ~。デコちゃん?
映画は心の休息です。もっといい映画をたくさん観たいものです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ