レビュー一覧に戻る
喜劇 駅前飯店

tot********

2.0

お話がダメ・・・

森繁、伴淳、フランキーほか何人かは中国人役です。「○○するあるよ。」とかヘンな中国訛りの日本語でずぅーと話しています。なんか中国の人を馬鹿にしているような話し方にも聞こえてちょっと不快でした。雰囲気はオモシロいのですが、この作品は、新規出店、コックとしての引き抜き、娘の恋愛等々、お話的に中途半端に感じたところが多かった。讀賣巨人軍の王貞治が本人の役ででていてビックリ。「水戸黄門」の八兵衛役の高橋元太郎(この人歌手だったんですね.劇中でも歌っていました)が伴淳の息子役ででていたのでもひとつビックリ。

閲覧数430