ここから本文です

しとやかな獣 (1962)

監督
川島雄三
  • みたいムービー 26
  • みたログ 221

3.95 / 評価:96件

軽妙なテンポとスタイリッシュな演出

  • taku さん
  • 2019年3月8日 21時22分
  • 閲覧数 624
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ワンシチュエーション映画。
非常に台詞が多い映画だけど、肝心なポイントで人物の視線移動や配置演出、カット割りで物語を見せているところが、さすが川島雄三という感じ。
特に、若尾文子に切り捨てられた元税務署員の男が団地の階段を上がっていくシーンなどは台詞がなくとも、この男が何を考えていてこの先何をやるかを観客に確かに伝えている。その後の終盤のシーンをそのサスペンドで引っ張っていっているようにも感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ