第三の悪名
3.6

/ 5

40%
20%
20%
0%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

かっこいい33.3%勇敢22.2%セクシー11.1%恐怖11.1%笑える11.1%

  • sla********

    5.0

    なぜ、これほどの名作を

    どこをとっても文句の つけようがないほどの名作。 いや、ほんとに物凄い。 このような映画には 文句なしの★×5を献上。 原作が今東光の文芸作品。 劇中にやくざが登場するが、 東映のようなやくざ映画ではない。 朝吉「わい、やくざは嫌いでんねん」 の台詞があるように、 やくざ批判映画ではないだろうかと思う。 この作品は貞ではなく、弟の清次登場です。 貞は続 悪名で朝吉の出征前に チンピラに刺殺される。 貞と清次は外見そっくりですが、 性格はまったく違うのです。笑 長門裕之が戦時中の朝吉の 隊長役で登場。そして戦後、 居酒屋でばったり再会するのですね。 また、長門裕之は津川雅彦の実の兄ですね。 そして、宿敵カポネとの 最終決戦が用意されているのが この作品の最大の見所です。 いや、最後の戦いは凄まじいですね。 宮川一夫の手持ちロング撮影。 ここの場面は何度繰り返し 見た事か知れません。 必見の場面です。 田中徳三監督は溝口作品の助監督です。 黒澤明、溝口健二、小津安二郎より、 私はこの田中徳三を押します。 あまりにも過小評価されすぎており、 悲しい限りです。 悪名、続 悪名、新 悪名、新 続悪名、 そしてこの第三の悪名でシリーズ完結です。

  • ky1********

    3.0

    面白い 

    まいどお馴染みの勝新太郎の男っぷりを楽しむ映画。 ここまでシリーズが進むといきなりこれを観てもわからんかな。 今回は長門裕之がゲスト?出演でなかなかいい味。

  • nig********

    5.0

    おもしろかっこいいよ!

    昔気質のナニワ極道を勝新が好演。 先の大戦での徴兵時代に、直属の上司だった『小隊長』役に長門裕之。 これも、極道のせがれ。だけど大学まで出してもらったいわゆるインテリ。 だからの『小隊長』という設定。 お話は、戦後のどさくさに勢力・風情の変わった ミナミ界隈を舞台にしたシマ争いがテーマって感じなんですかね。。 配役やストーリーはいわゆるベタでけっこう分りやすい。 映画全編に横溢する関西弁が物語に泥臭さを与えていてそれも魅力。 相反して演出や構図、カット割りなどは、案外スタイリッシュで、 現代の感覚でも退屈せずに見れる。少なくとも私は見れた 勝新の聞こえにくい滑舌は御愛敬。 意味は伝わり辛くとも、若さもあってチャーミングさが上乗せされてる印象。 もうひとつ、 往年のしゃべくり漫才コンビ夢路いとし・喜味こいし師匠が和彫師に扮して 掛け合いする場面はとても面白く、映画のちょっとした見どころになっていました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
第三の悪名

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル