黒の報告書
3.0

/ 7

0%
29%
57%
0%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

知的25.0%かっこいい12.5%勇敢12.5%不気味12.5%恐怖12.5%

  • kin********

    1.0

    ネタバレ一見重厚だけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mal********

    4.0

    「ザ・ガードマン」が3人出演してます。

    単純に面白いと言うには、ストーリー展開は重いですし、結末は決してスカッとはしません。正義を信じる若い検察官を宇津井健を熱く熱く演じていますが、対する人間の欲深さを巧みに操るベテラン弁護士を小沢栄太郎がホンマいやらしく演じ、正義と悪の図式の対比がとても面白く観られます。また、殿山泰司、上田吉次郎(あの独特の声が懐かしかったです)といった名脇役の存在が映画を面白くさせていると言ってもいいでしょう。冷静に観れば検事側も弁護側も違法な行為をしているし、弁護側の証人の証言にもかなり無理がありますが、法廷シーンは最後まで”有罪””無罪”の判決も予想できない緊張感でいっぱいでした。また、理不尽な暗さを持っただけの結末にせず、一条の光を残して終わらせる静かな余韻には、素直に観て良かったなと思わされます。熱い日本映画を観たい方にオススメします。

  • ********

    4.0

    証拠より証言

    1963年。増村保造監督。正義を信じる若手検事(宇津井健)が殺人事件を担当することになる。証拠も動機も固めたものの、やり手弁護士の偽証工作で犯人が無罪になっていくという話。カギを握っている被害者の愛人(叶順子)が生活のために偽証してしまうというところにドラマがあるのですが、さすが増村監督、そのままでは艶っぽくないと思ったのか、後半、唐突に彼女が検事に求婚するというシーンを入れています。愛情などかけらもないが、偽証しなければ女一人で生きていけないという苦境の現われなのですが、その後、弁護士に裏切られた女は本気で検事の側になびこうとする。しかし一審で敗れた検事は青森転任が決まって。。。 偽証によって真実が捻じ曲げられる、真実を真面目に追究する若者が挫折する、ということになっているのですが、そもそも検事自身が「自白がなによりも強い」というように、司法システム自体が、証拠よりも自白や証言が物を言うという仕組みになっている。自白が強いからこそ偽証も強い。検察も弁護士も裁判所も、証拠の追究よりも証言の追及に向かっている。例えば最近だったらテレビドラマでさえ、熱血検事が求めるのは証言よりは証拠ではないか。時代を感じます。 「真実の証言は曲げられる」から、法廷シーンでは検事の宇津井健がそのままアップになることはなく、傍聴人や弁護士や裁判官らと一緒の画面に、しばしば見にくい構図で描かれています。 叶順子の偽証に焦点を当てれば、偽証をめぐるよりドロドロした愛憎劇になったのでしょうが、宇津井健は真相解明をめざす自分の使命に酔う若造という感じ。ラストでやはり本当のことを話すという叶を突き飛ばすあたりに青臭さが漂っています。そういえば、この叶順子は、どう見ても若尾文子(監督のお気に入り)のコピーのように見えます。

  • hsq********

    3.0

    真っ黒なエゴのぶつかり合い

    46年前の宇津井健さん! 宇津井さん好きなんですよね~、あの渋さが。 しかし1963年の宇津井さんは、育ちのよさが雰囲気に現れている おぼっちゃま風情でした。 これが役作りなのか地なのかはわかりませんが、 この映画の役柄でも雰囲気どおりの役で 検事としての職業にも、真面目に取り組むんだけどどこか柔軟さと余裕に欠け、 そしてその結果、オセロをひっくり返されるように 裁判の経過がどんどん悪くなっていきます。 検事の城戸以外は、タイトルどおりの腹黒さです。 そして黒いまま映画が終わっていくので、後味はすっきりしなかったですねえ。 証人である愛人の心の揺れが唯一の救いだったかな。 でもものすごい効果音によって裏切りがばんばん展開されるんだけど 最初から真面目さ全開の宇津井さんはダメージを受けてるのかイマイチわかりずらい。 良くも悪くもお坊ちゃま風情が出てしまっていました。 ただ増村監督は、社会派映画を撮る分には ご自身の熱さがぴったり題材にマッチしていて、なかなか見ごたえがありました。 これが恋愛絡みになると途端に 熱さが半端じゃない方向にいっちゃうんですけどね・・・^^;;

  • dqn********

    3.0

    ネタバレ人間の利己心、検事の悪戦苦闘

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
黒の報告書

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル