暗黒街の顔役 十一人のギャング
3.7

/ 6

50%
0%
33%
0%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かっこいい10.0%楽しい10.0%悲しい5.0%セクシー5.0%勇敢5.0%

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレいつもと一味違う高倉健!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • syu********

    3.0

    1963年和製版オーシャンと十一人の仲間

    日本ハードボイルド犯罪映画の傑作。とてつもない金額の現金強奪計画を企てる二人の男。彼等は、計画実行に必要な人材を集め、スポンサーと交渉して資金を調達し、ついに犯行にこぎつけるが……。鶴田浩二の相棒を演じる杉浦直樹が本当にかっこいい。ソフト帽に白いトレンチコートという出で立ちで登場、「女は気障な男が好きなんだろ」と女(三原葉子!)にぬけぬけと気障に言い、あの高倉健をいきなり平手打ちしたりする。クールなのに結局女に弱いところもまたよかったりする。情婦の太股をなでてほくそ笑む鶴田浩二、挑発されていきがるトラック運転手の高倉健、女主人に対してやけに礼儀正しい情夫兼ボディガードの丹波哲郎などが見られて楽しい。中でも最後に侠気を見せる高倉健は、任侠シリーズとは一味違った魅力を披露してくれる。銃の使い手の江原が今にも裏切りそうな危ない雰囲気をずっと醸し出しているのもいい。権藤(鶴田浩二)と別当(杉浦直樹)が、ある企業の給料の袋詰め作業を襲い、現金を強奪しようと綿密な計画を立てていた。昔の仲間、借金に苦しむ女社長、定期便の運転手(高倉健)など、人員を集め、用意周到、完璧な絵図を描いていたが、キャバレーの女給まゆみ(三原葉子)が男たちに関わったことにより・・・ 定期便の運転手として雇われることになる沢上役で、高倉健が出演しておりますが、まだこの頃は、2枚目半的な少し冴えない男を演じていて、とても興味深かったです。権藤役を演じた鶴田浩二との対比が、より鮮明に写りました。後の健さんは、鶴田浩二の役柄ばかり演じることになるのですが。 決して美人とは言えない三原葉子さんですが(映画の中で、杉浦直樹の別当も述べてますが)男がそばに置いておきたい、いい女を演じてます。 綿密な犯罪計画、人数集め、スポンサー捜し、そして実行、という展開が「オーシャンズ11」にそっくりだ。結果はまさに天国と地獄ほどの差があるのだが。 古今東西を問わず世の男は仲間内で群れたがる。男の心意気を捉えた映画はリメイクされる。 1960.「オーシャンと十一人の仲間」 2001.「オーシャンズ11」 2004.「オーシャンズ12」 2007.「オーシャンズ13」

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


高倉健沢上
高英男広岡
安部徹黒部
三原葉子まゆみ
瞳麗子ユキ
木暮実千代山之内美和
丹波哲郎芳賀邦光
由利徹沢上の同僚

基本情報


タイトル
暗黒街の顔役 十一人のギャング

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル