ここから本文です

無宿人別帳 (1963)

監督
井上和男
  • みたいムービー 1
  • みたログ 9

3.78 / 評価:9件

昔の映画って凄い

  • sei******** さん
  • 2008年5月24日 9時23分
  • 閲覧数 447
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

とにかく凄い!
ストーリーがごつい。ハッピーエンドじゃない。なんの未来も希望もない佐渡金山、最終的に正義も巨悪も全て飲み込んで焼尽くしてしまった。うわ~。唯一の救いは、なんとか脱出出来た若い二人。(片方は津川雅彦)希望の光のようでした。
寅さんじゃない渥美清、小悪人な長門裕之、グレて佐渡まで来ちゃった津川雅彦、密度の濃い伴淳三郎、田村高廣、皆がみんなギラギラしてパワー全開で、いっそ清々しいです。自由への渇望が半端じゃない、手触りを感じられる作品でした。
物語はハッピーではないけれど生きるパワーを貰えます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ