ここから本文です

白と黒 (1963)

監督
堀川弘通
  • みたいムービー 14
  • みたログ 42

3.86 / 評価:21件

解説

 橋本忍のオリジナル脚本を堀川弘通が監督した推理サスペンス。二転三転するシナリオ、武満徹による音楽、俳優たちの演技も見応えがある。  弁護士会会長を務める宗方治正の自宅で、妻の靖江の絞殺体が見つかる。前科四犯の脇田が逮捕され、取り調べで自分の犯行であることを自白。死刑廃止論者である宗方は、被害者の夫であるにもかかわらず、脇田の弁護を買って出る。宗方の助手である浜野も弁護を担当することになった。浜野は宗方家に住み込んでいたころから靖江と関係を持っており、自身に縁談が持ち上がった際、邪魔になった靖江の首を絞めたのだった。浜野は良心の呵責に苛まれ、警察に対して脇田の無罪を必死に主張し始める。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ