夜の配当
3.3

/ 3

33%
33%
0%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ当時は化学繊維も花形企業でした

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mal********

    4.0

    悪人にもカッコ良さは必要です。

    1963年に公開されたサスペンス映画です。 梶山李之原作による「夜の配当」を映画化。と書いても最近の人は梶山李之のことも知らないんでしょうね。本作の配給元の大映は同じく梶山李之の「黒の試走車」をはじめとした「黒い」シリーズや「女の警察」シリーズも多く映画化してるように、その当時梶山李之は超売れっ子の作家だったんです。因みに梶山李之は当時ホテルで原稿を執筆していたんですが、作家の森村誠一はその時ホテルのマネージャーをしていて、この原作も盗み読みしていたそうです。 と、本編と関係ないことを長々と書いてしまいましたが、本作は大企業から恐喝スレスレで大金を得て、野望を果たそうとする伊夫伎(いぶき)を田宮二郎がとにかく機敏に演じた痛快な映画です。 大企業側の人間も伊夫伎も悪人で、どちらの悪人が最後に勝利するのかが映画の見所であり、最後までハラハラさせられる展開で飽きません。 人によっては田宮二郎の演技がキザで(死語かな)苦手だと言われるかもしれませんが、それがサマになる俳優、そしてキザな演技が活かされる映画に最近なかなかお目にかかれないことを考えれば、本作は貴重な映画だと思います。

1 ページ/1 ページ中