ここから本文です

五十万人の遺産 (1963)

監督
三船敏郎
  • みたいムービー 2
  • みたログ 9

3.00 / 評価:3件

解説

 三船敏郎が監督した最初で最後の作品。菊島隆三(脚本)、斎藤孝雄(撮影)、村木与四郎(美術)、佐藤勝(音楽)と黒澤組のスタッフが集結。出演も黒澤組常連の三橋達也、仲代達矢、山崎努が顔を揃えた。  元陸軍少佐の松尾武市は、戦争中フィリピンに丸福金貨を埋めた最後の生存者だった。旭洋貿易社長の郡司満は部下を使って松尾を誘拐、金貨を手に入れるためフィリピンに密入国する。金貨は首狩族イゴロットの集落に埋めてあったが、現地人になりすました敗残兵の山崎が他の場所に移動していた。松尾は山崎の協力を得て財宝を手に入れるが、イゴロットにジープを燃やされ退路を断たれてしまう。財宝をめぐる争いの中で、一人、また一人と命を落としていき…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ