ここから本文です

ホノルル・東京・香港 HONOLULU-TOKYO-HONGKONG (1963)

香港、東京、夏威夷/Hong Kong,Tokyo,Honolulu

監督
千葉泰樹
  • みたいムービー 2
  • みたログ 3

3.33 / 評価:3件

イソップ童話“狐と鶴”みたい♡

  • bakeneko さん
  • 2011年10月5日 14時37分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

宝田明&ユー・ミン(尤敏)のカップルで魅せる香港3部作の最終作で、タイトルにある様にホノルル&東京&香港の観光名所巡りをしながら、主人公とヒロインの勝気な恋模様がスクリューボールコメディ風に展開する軽快な佳作であります。

本シリーズの目玉は当時まだまだ遠かった観光地を映像で愉しむことであります。
前2作で日本と香港&マカオの観光地は紹介されましたので、今回はハワイの1960年代の風景を中心に見せてくれます(ワイキキビーチ周辺は今と同じ風景ですが、大きなショッピングセンターはまだ建っていません)。
今回の競演女優は、星由里子、草笛光子で主演のユー・ミン(尤敏)共々水着&アロハ姿を披露してくれますし、他にも加山雄三、上原謙、飯田蝶子、三木のり平、藤間紫らが賑やかに出演しています。

前2作に比べてドラマパートの比重が大きくなっているのが特徴で、カルチャーギャップギャグとへそ曲がり恋情の反撥ドタバタコメデイで鷹揚に笑わせてくれます。
全年齢的に楽しめる美男美女が織りなす“恋の勝負”を、舞台を国際的に変えながら愉しませてくれる娯楽作であります(もっと続いて欲しかったシリーズだけど、予算の問題とユー・ミンの結婚&引退(1963年)で三作止まりでした―ボックス化しましょうよ~業者さん!)

ねたばれ?
1、加山雄三&星由里子は同じ時にハワイで撮影していた「ハワイの若大将」の合間に出演した様です(ついでに青大将=田中邦衛も出て欲しかったなあ)。
2、”この~出目金!”はー”Pop eyes!”と言うんだ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ