女弥次喜多 タッチ旅行
1.7

/ 3

0%
0%
0%
67%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)

かわいい33.3%コミカル33.3%楽しい33.3%

  • mal********

    2.0

    男性を軽視してる気もしますが・・・。

    1963年に公開されたコメディ映画です。 まだOLを”サラリーガール””ビジネスガール”と呼んでいた時代の映画で、働く女性の立場を向上させるため牧紀子、弘田三枝子、岩本多代演じる主人公達が”タッチ旅行”をすというストーリー。 この”タッチ旅行”ってなんだと思われるでしょうが、男性の知り合いがいる場所を選んで旅行するということで、その男性に旅行費を払わせ、ついでに知り合い(これも男性です)を紹介してもらってを繰り返す旅行のことであります。 これだけだと、なんとも図々しいだけのような気もしますが、映画全体が明るく、そして軽く作られていますし、振付が微妙にズレてるのが笑えるミュージカルシーンもあって結構楽しめました。 また、彼女達が旅行先で出会う男性陣は渥美清を筆頭に由利徹、三木のり平、大泉滉、逗子とんぼ、藤原釜足、吉田輝夫という豪華さ(ある種の映画ファンの人にはね)。個人的には”人造人間キカイダー”張りにギターを岩場で弾く謎の男を演じた吉田輝夫が良かったのですが、単なるプレイボーイ役に終わったのは残念でしたが・・・。 軽いテンションのまま映画が終わればもっと面白くなったはずなんですが、クライマックスで出会った男性陣を全否定するような展開になってしまい、最終的には?真面目に働くのが一番の幸せだ?と押し付けるような結論で映画もおしまいというのは少々後味がよろしくなかったです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
女弥次喜多 タッチ旅行

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル