ここから本文です

海軍 (1963)

監督
村山新治
  • みたいムービー 4
  • みたログ 8

2.33 / 評価:3件

「お国の為に」と、感情ない登場人物

  • hi6******** さん
  • 2010年9月15日 22時29分
  • 閲覧数 281
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

題名が海軍といかめしいのであるが、
戦時中の青春ものである。
そこそこにしっかりとした演出であすが、
しかし、かなり綺麗事で軍事国家を、映描いている。

海軍兵学校のしごきも全くなく、家族を戦争に
取られても、死なせても、「お国のため」で綺麗事で
なんの悔しさも描かない、嘘くさい話である。
しかも、戦争の緒戦で終わっているのでその後の悲惨な
暮らし振りも一切描かない、嘘で固めた戦争映画である。

まあ、白犬=北大路と三田佳子、千葉真一が、抜群に
若いっていう点だけが、今見て感動します。
(しかし、千葉真一が、病弱との設定には無理がある)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ