ここから本文です

にっぽん昆虫記 (1963)

監督
今村昌平
  • みたいムービー 40
  • みたログ 127

4.14 / 評価:49件

  • 柚子 さん
  • 2020年8月12日 15時28分
  • 閲覧数 792
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔の日本人ってのは、今と常識が違うのか、それとも下層階級の人々ってのは、みんなこんなだったのか…
それとも特殊な人々を描いたものなのか…

東北の農村地帯で、誰の子かわからない男の子供を生んでも、家族も世間も別に大したことじゃないみたいに、日常が続く…

人間は生まれた瞬間から、生きるため、欲のため、愛のため、ひたすらにがむしゃらに突き進む

当時の左幸子のような役者は、現代には存在しない

這いつくばって生きている昆虫と人間は、たいして変わらない

今だったら人間の尊厳やら道徳やら、いろいろ問題になりそう
ある意味、昔は良かった?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ