ここから本文です

女の歴史 (1963)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 4
  • みたログ 33

3.78 / 評価:9件

昭和の女の半生

  • iyayo7 さん
  • 2009年12月20日 12時37分
  • 閲覧数 599
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

成瀬巳喜男監督、高峰秀子主演の第二次世界大戦を中心に生き抜く東京の女性の物語。
信子(高峰秀子)はお見合いでお金持ちの材木問屋の息子(宝田明)のところに嫁いでくる。
しかし、義父が株で大失敗、浅草の芸者と心中、材木問屋は倒産してしまう。
夫は跡を継ぐのが嫌で月給取りを続け、信子は義母と生まれた一人息子の面倒をみていた。
しかし、戦局が悪化、夫も招集されることになるが、このとき夫に別の女(草笛光子)がいることが発覚。
夫は戦死、東京大空襲を生き抜き終戦、闇米の担ぎ屋で生計をたてる。
ここで助けてくれたのが、死んだ夫の親友(仲代達矢)で、二人は恋心を抱くが臆病な二人。
一人息子(山崎努)は大学を出てから自動車会社に就職、接待で使っていたキャバレーの女給(星由里子)と恋仲になる。
結婚を許さない信子だったが…。
当時の女性の生き様が見事に表現され、星由里子がその後の日本女性を暗示している。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ