ここから本文です

女の歴史 (1963)

監督
成瀬巳喜男
  • みたいムービー 4
  • みたログ 33

3.78 / 評価:9件

ラストはさすが

  • kin******** さん
  • 2019年3月23日 11時53分
  • 閲覧数 164
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 一人の女が、太平洋戦争を挟んで体験する20年ほどの激動を、
回想を多用して辿っていく。オールスターキャストの大作で、映像は豪華。
 だが脚本は、安直な出会いと別れが続く、いかにもなメロドラマ。
 展開もだいたい読めてしまい、成瀬作品としては正直退屈だが、
ラスト、高峰秀子と星由里子の対決は、さすがは、という厳しい目配りが
効いている。

 成瀬巳喜男としては、あまり気乗りしない、会社からの要請で撮った
作品ではないだろうか。成瀬らしくない珍品としては、見ておく価値あり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ