座頭市喧嘩旅
3.6

/ 27

22%
26%
44%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(7件)

かっこいい29.4%勇敢17.6%楽しい11.8%切ない11.8%かわいい5.9%

  • kun********

    3.0

    美女2人

    小悪魔と聖女ですけど、綺麗なんですね。 小悪魔の人は初めてみるかな? 聖女は藤村志保。 若いのは当然ですが和美人その物で役どころも、はかない弱弱しい大店の娘 で、目明きなら惚れずに居られない可憐さ。 市がその顔に触れ、惚れてしまう。 市は落とした娘の小さい手鏡をそっと懐にしまい、ラスト,返そうか躊躇 結局懐に収めたままに終わる。 市純情編ですね。 題名の喧嘩は ヤクザ同士の大げんか。 昔の平手みき大利根月夜。 凄腕の居合達人助っ人として活躍する。 所詮悪党同士の喧嘩ですからそこは全てなで斬り瞬殺。 敵も味方も有りませんぜ。 面白い。 飽きる処は無いですね。

  • jig********

    3.0

    金にうるさいのはその価値を知るから

    座頭市といえば丁半博打かどうかは不明ですが、 冒頭から博打のイカサマを見抜いてからの大立ち回り。 博打打ちのイメージは1作目からありましたが、 その後も出てくるところを見ると 彼の生計を支える一つだったと思われ、 目が見えない彼へのイカサマ⇒相手を成敗 この流れは実は市の意図した儲け口だったのかなと 勝手に解釈してみました。 本作はどこぞのお金持ちの娘が襲われ、 それを助けた市さんが江戸へ無事送り届けようと するわけですが、毎度の如く別の騒動に巻き込まれます。 今回は彼を直接狙う人物が出るわけでもなく、 彼を用心棒として雇って別の組と抗争という図式なためか いつものような仕方なく人を斬るという感じではなさげ。 それにしても今回の市はいつにも増してよくしゃべる。 自分でナレーションでもしているかの如くしゃべる彼に 今までのシリーズとは違ったものを感じます。 ちなみに今回もヒロイン役は登場しますが、 淡い恋心だけでとどめておくあたりが、 饒舌な彼とのギャップを感じて、 これが市らしさなのかなと思いました。 用心棒代をせしめる時には値を吊り上げたりと 欲むき出しの食えない男かと思いきや、 知り合った娘の為には金などいらぬと言える姿勢、 悪党からは金はせびるが 普通の人には滅法優しいというところが 彼の魅力なのかなと思いました。 大勢を相手の殺陣(たて)もさらにバリエーションに富み、 荷車で足止めやら槍で戦ったりと敵側の工夫に 対応する座頭市が楽しめた作品でした。

  • pin********

    4.0

    食事のシーンに哀愁を感じました。

    テレビをつけたら、ちょうどこの作品が始まるところ。 冒頭の賭場での立ち回りが、あまりに格好良かったので、つい、最後まで見てしまいました。 大店の娘が悪い侍に追われています。 設定ははっきり言ってよくわかりません。 4つ前のpkjwc867さんのレビューに設定が丁寧に書いていますから、そちらを見ていただくとよくわかると思います。 で、その娘さんを江戸まで送り届ける話と、宿場の親分衆がけんかの出入りに市を助っ人として抱き込もうとする話とが絡まってきます。 目が見えないだけに感覚が研ぎ澄まされた市の行動がなんとも魅力的です。 とにかく居合と立ち回りがいちいち格好いいのです。 正直言って物語なんかどうでもいい。 勝新太郎の立ち回りを見ているだけでゾクゾクしてきます。 今までにも、座頭市のシリーズは何篇か見ていますが、この作品の立ち回りはその中でも最高のものでした。 もっとも、全シリーズを見てるわけじゃないんで、もっといいものもあるのかもしれませんが…。 目が不自由であることを、食事の場面、(正直言って食べ方が不器用で汚いのですが)顔に黄粉がついたり、ご飯粒がついたり…で表現するその方法も見事でした。 それに、なにやら哀愁も感じてしまうのです。 ちなみに、一緒に見ていた高校生の息子は、すっかり座頭市のファンになってしまいました。

  • iko********

    5.0

    ザ・座頭市⑥~カタギの娘と二人旅

    お気レビの”つちのこ”さん、同感です。スタローン好きに悪いヤツはいません。 ”tengu3711”さん、「怒りの荒野」もう一回観たいです。 真夏の納涼”座頭市祭り”・・先週末だけで8本!! アホです。 あんまり見すぎで自分が「ド●クラ」になりそうです。 でも、ビール片手に「座頭市」を観てれば、祭りも花火も見れて、夏気分を満喫できます。 そして、市のタンカを聞いて、居合いを見れば、スッキリ爽快間違いない。 という事で「喧嘩旅」です。 ひょんな事から、カタギの娘(藤村志保:可愛いです)と旅する事になった市。 当然、市は彼女に叶わぬ恋をしてしまいます。切な過ぎです。 ヤクザの人質になった彼女のために、市がとった行動とは・・ベタですがカッコ良すぎであります。 でも、おにぎり食うトコが最高です。娘と二人で川っぺりでのオニギリ・シーン絶品です。ご一緒させてくれ。

  • aki********

    5.0

    市の哀しみは深い

    悪女を演じた藤原礼子が、艶があって絶品でした。こんな悪女になら騙されてみたい? でも市はめくらだからと軽く見られることに絶対我慢できません。市が藤原礼子をいたぶるシーンが執拗でしたが、犬塚稔の脚本にはそういうこだわりがあったんだと思います。 安田公義の演出はメリハリがあっていいです。脚本家の意図と監督の演出がしっかり噛みあっている点で、この作品はシリーズ中でも傑作の部類に入ると思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


勝新太郎座頭市
藤村志保お美津
島田竜三岬の甚五郎
吉田義夫留五郎
澤村宗之助[2代目]下妻の藤兵衛
越川一喜介

基本情報


タイトル
座頭市喧嘩旅

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル