ここから本文です

踊りたい夜 (1963)

監督
井上梅次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

3.71 / 評価:7件

バレエは何だったの? そしてシナリオ崩壊

  • da5******** さん
  • 2017年9月14日 0時21分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーが終盤に暴走。凡作に終わる。いくら俳優たちに魅力と演技力があって演出の小技も冴えても、こんな脚本ではお話にならない。ミュージカルの勢いと姉妹三色描き分けに免じて(ツッコミどころすべてに目をつぶり)後半まで好意的に好意的に観つづけてあげた私だったが、あれほど頑張ったバレエに唐突にサイナラ、最後の最後に安々直々の飛行機事故。アホか!
百歩譲って、「あれこれを経て再結集したピンクタイツ」の歌と踊りが以前よりもグレードアップしていれば、なのだが、最初と最後で何も変わってない。バラードが一曲増えたぐらいで。バレエ特訓も主婦経験も生きてない。「元の鞘に戻って父娘喧嘩がなくなった」だけ。ピンクタイツ自体、元々滑稽だし。

ところで、鰐淵は超時代的に今だって通用(というか君臨!)しそうな美しさ・可愛さなのではあるが、白鳥の湖か何か歌った自室内の最初のバレエ関連シーンは、歌声ふくめてホラー映画のように不気味だった。あの声、何だ? 鏡に映った顔は幽霊かと思えた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ