悪名一番
3.2

/ 9

22%
11%
44%
11%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

笑える17.6%楽しい17.6%かっこいい11.8%セクシー11.8%勇敢11.8%

  • uni

    5.0

    悪名シリーズは勝新と田宮の最高傑作です。

    梅に鶯、松に鶴、牡丹に唐獅子、浅吉親分には清次兄さんと決まっとるんじゃい!の名台詞は永遠不滅、昭和のファンタジーです!^^

  • cr3********

    3.0

    懐かしい。けど、微妙。

    勝新。田宮二郎。のキャラで進む。 ストーリーは、任侠物、とも、勧善懲悪物、とも、言い難い。 娯楽作品として、水準をクリアしているところが、大映作品の心憎いところ。 なんてことない話なのに、最後まで見入ってしまう。 江波杏子、藤原礼子など女優陣が色っぽい。 名和宏、阿部徹、など悪役がはまりすぎ。(けどキャラ的には弱い) 名作ではないけど、ザッツ!プログラムピクチャー!

  • le_********

    5.0

    ネタバレ力のあるセリフと展開で一気に見られる秀作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ky1********

    3.0

    面白い

    安定してます。 お酒飲みながら気楽に観て楽しい楽しい。 江波杏子お若いデス。 田宮二郎の軽薄な弾けぶりは毎回ステキだ。

  • syu********

    4.0

    戦後の日本の空気が実感できる

    正直言うと、この悪名シリーズはどっちかというと勝新より田宮二郎でもってたんじゃないかと思うくらい。 後半生のシリアス演技派よりも、この頃のコメディセンス抜群の田宮二郎の方がずっと好き。 戦後の日本を主な舞台にし、義理人情に篤い昔気質の人間=朝吉、アメリカナイズされたドライな新人類(?)=清次 という風に戦前戦後の日本人像を象徴させているようで、でも二人の関係は結局コテコテの濃いナニワ節、 最後はしっかり泣かせまっせ的な作りで、これがまた観ているほうにはたまらなく心地よいパターンだったりするのでした。大抵、ちゃっかり要領のいい清次が何かに首を突っ込んでやばい事になり、朝吉がそれを助けに行くという展開が多く特に「悪名一番」のクライマックス、ヤクザに追いつめられて銃撃戦の最中に「親分、もし二人とも生きて帰れたら、 また二人で靖国神社お参りにいきまひょな...」と清次がつぶやく場面は、コテコテと分かっていても思わずググッとこみあげずにはいられない男泣き確実場面なのでありました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
悪名一番

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル