レビュー一覧に戻る
乱れる

ple********

4.0

DVDで鑑賞

 DVDで「日本語字幕あり」で鑑賞。私は聴覚障碍者ではないけれど、日本語字幕が有るととても便利。  「TBSのドラマみたいだ」と思いましたが、Wikipedia日本版に「脚本は1963年に放送されたTBSの近鉄金曜劇場『しぐれ』を松山善三が書き直した。」というのを読んで納得。「大型スーパーの進出に苦しめられる小売店」というバックグラウンドは今日にも通じるものが有ります。成瀬巳喜男の演出のキレが良い。上質の大人のメロドラマですよ。  成瀬巳喜男×高峰秀子作品は外れが無くて、高峰秀子が魅力的。後半のストーリー展開は好きじゃないけれど、高峰秀子のラストシーンの表情が素晴らしくて魅入られてしまいます。高峰秀子が、上原謙の息子の加山雄三と義理の姉弟役で共演しているのでビックリ。三益愛子・草笛光子・白川由美・浜美枝も素晴らしい女優だ。 2011年7月7日(木) DVDで鑑賞

閲覧数711