ここから本文です

こんにちわ20才 (1964)

監督
森永健次郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 13

3.00 / 評価:6件

泥棒猫!

  • bakeneko さん
  • 2014年7月15日 20時40分
  • 閲覧数 708
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

石坂洋次郎の「若い娘達」の三回目の映画化日活版で、吉永小百合を中心とした華やかな婚活合戦を、高橋英樹とのデュエットも含めて賑やかに魅せる“青春恋愛喜劇”であります。

「若い娘達」は三回映画化されていて、
1回目:千葉泰樹監督:杉葉子&若山セツ子&島崎雪子
2回目:岡本喜八監督:雪村いづみ&野口ふみえ&水野野久美
そして本作:森永健次郎監督:吉永小百合&笹森礼子&進千賀子
となっています(相手役はそれぞれ、池部良、 山田真二、 高橋英樹 であります)。

下宿学生と大家の娘の恋の進展を爽やかに綴っていく明朗喜劇で、仲間の学生やヒロインの親戚の娘や妹なども賑やかに絡んで、青春を謳歌する楽しさが眩しい作品で、吉永小百合はオープニング主題歌に加えて、高橋英樹と“若い日は二度とない”も聴かせてくれます。
また、“昭和の薄力粉はとっても良く揚がるのよ”等、様々なスポンサーの影も見つける楽しさもある映画ですし、琴が奏でる“聖者の行進”は一聴の価値がありますよ!

ねたばれ?
本作でも小百合さんは見事なバッティングを魅せてくれます!(ボールをバットの真心で捉えています)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ