拳銃残酷物語
3.0

/ 5

20%
0%
40%
40%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

かっこいい37.5%勇敢25.0%絶望的25.0%楽しい12.5%

  • mal********

    2.0

    みんな死んじゃいましたとさ・・・。

    1964年に公開された大藪春彦原作、宍戸錠主演によるハードボイルド映画です。 ある組織から日本ダービーの売上金強奪計画ボスを任命された登川(宍戸錠)は仲間3人を集め計画を実行。多少の計画の狂いはあったもののなんとか強奪に成功するが、ある組織と仲間からの裏切り行為によって、命を狙われてしまうのだった・・・。 ここまでの展開はまさにハードボイルドで、仲間もクセがありすぎて面白く、このまま強奪事件を中心にした展開で映画を終わらせるなら、これは面白くなるぞと期待していたんですが、最後の方はいろんな人物が入り乱れての撃ち合い殺し合いばかり。 なので、せっかく宍戸錠がクールに立ち回っても?えっ、この人まで死んじゃうの!?みたいな展開&結末では、映画に感情移入できるスペースはなくなってしまうのでした。

  • hi6********

    2.0

    計画まではハードボイルド調

    荒唐無稽なアクションが多い宍戸であるが、 今回は、大藪原作であるので、ハードボイルド調であり、 強盗までも準備などは楽しいのであるが、 強盗後の二点三点となり金の為の殺し合いはパターン化された 話なのでそんなに面白くなく、拳銃アクションになってかえって リアルさがなくなってしまっています。

  • jig********

    3.0

    大金がからむと人は残酷になれる?

    持ちかけられた話は 競馬場から運び出される現金輸送車を襲うこと。 その額1億2千万円! 当時のこの金額はいかばかりでしょうね、 半分は貰えてそこからさらに仲間4人と分けて 一人辺り1千500万。 今となっては1千500万じゃ一生暮らせないので、 その10倍は欲しいところ。 そんな美味しい話を募集中です。 美味しい話には危険が付き物なので注意したいところですが、 我らがジョーはとりあえずのっかります。 なんたって1億2千万ですからね。 ぞして当然のようのに裏切りを考える黒幕やらなんやら・・ 大金を目にすれば誰しも考える独り占めの心理? あいつを殺せば俺の取り分がいくらに・・ そんなドロドロした人間心理を描いた作品は 馳星周がお得意ですが、最近読んでないな~。 久々、ドロドロしたい・・。 で、だいぶ脱線しましたが 本作はそのあたりのドロドロよりかは 黒幕やら内輪やらとの揉め事からの ガンアクションが見所なんでしょうね。 拳銃”残酷”物語とはなかなかストレートなタイトル。 ”残酷”なのは殺し方殺され方ではなく 結末のむなしさにあるのかなと思われます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
拳銃残酷物語

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-