レビュー一覧に戻る
ジャコ萬と鉄

kih********

4.0

日本版、良質の西部劇。男っぽさ、汗臭さ。

 こういうのがいいね。どっしりしていて、男っぽくて、汗臭くて。このストーリーは、場所を変えれば、そのまま良質の西部劇になる。ただ、場所を変えるったって、この冷たい海がいいのだから、西部には無理かな。  この時代の映画は、DVDに復刻しても音声が悪い。どうも聞き取りにくい。荒々しい海での荒々しい男同士の怨念&男女間のラブ物語だから、この場合はテープの磨り減った擦れ声が(結果的には)いい効果を出している。  今の時代の映画には、ふわふわした、なよなよした、すっきりしないものが多いのだが、こういう単純?でどっしりしたものに接すると、映画ストレスが解消されるようだ。

閲覧数381