ここから本文です

ならず者 (1964)

監督
石井輝男
  • みたいムービー 2
  • みたログ 24

3.67 / 評価:9件

石井輝男の傑作アクション

  • 霊門大和屋 さん
  • 2009年12月2日 17時44分
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

舞台は香港、九龍、横浜、マカオ。主人公の殺し屋高倉健が自分を裏切った組織のボスを探して追い詰めて行く。現地ロケの臨場感あふれる雰囲気とスピーディーなストーリー展開で98分があっという間に過ぎて行く。全篇を小気味いいテンポで彩る八木正生のジャズ。丹波哲郎、杉浦直樹、安部徹といったお馴染み石井組の面々に、先日亡くなられた南田洋子さんが肺結核の娼婦役で好演。コケティッシュな魅力の加賀まりこに熟女の魅力たっぷりの三原葉子。石井輝男ファンにはたまらない顔ぶれ。ドストエフスキーが好きだと言う石井監督の「罪と罰」を思わせる、安宿の老婆殺しのシーン。健さんが裏切った組織のボスに向かって言うセリフ。「オレとテメエでは同じ悪党でも種類が違うんだよ」ラストの余韻を残した見事な幕引き。世間的評価はともあれ、石井輝男、高倉健のフィルモグラフィーに名を残すアクション映画の名編。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ