レビュー一覧に戻る
三匹の侍

dig********

3.0

映画界に乗り込んだ男

まるでテレビドラマのスペシャル版を観ているようだった。…って、元々テレビシリーズから派生した作品だったんですね。悪い出来ではないが、お金を払って観るほどではない。時代劇入門編としては最適ですが、もう少しスケールが大きくてもよかった。 監督は当時フジテレビの社員だった五社英雄。単身、映画界に乗り込んで行った訳ですが、撮影中はテレビドラマの人間だからという理由で、現場の映画スタッフに結構イジメられたのは有名な話。当時の映画界の人間にとっちゃ、テレビドラマは鼻くそ同然だったようです。この人が後に『御用金』や『人斬り』を任せられるようになるまでになったのは、やはりこの人の精神力の強さ、反骨精神あってこそでしょうか。

閲覧数627