ここから本文です

夢のハワイで盆踊り (1964)

監督
鷹森立一
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

3.57 / 評価:7件

「死霊の盆踊り」じゃないよ!

  • osugitosi さん
  • 2013年6月15日 11時11分
  • 閲覧数 515
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

♪いろはとアロハ あなたとわたし
 アロハのハワイで~ 盆踊り~ 

タイトルとおり、ワイキキに矢倉をくんで
太鼓叩いて、盆踊りするのがクライマックス。

1964年当時、大人気のアイドル歌手 
舟木一夫を主演に
ハワイロケを行った超大作アイドル映画?です。
前年日本公開のプレスリー主演「ブルーハワイ」に
影響受けた企画かもしれません。
(似たようなシーンもあり)
共演はこれまた当時、吉永小百合に匹敵する人気の
当時限定アイドル本間千代子さん(あの年代を生きた方なら知ってる)

まあ若い人にも分かりやすく言えば、
80年代においてマッチと中森明菜が共演したようなもの?
(実際そんな映画がありましたね。)
えっまだ古くて20代以下には伝わらない?
え~今で言うと~誰だろ?
単体の人気アイドルいますかね?
ジャニーズ系の人気者とAKBの人気者の誰かとが共演したという
そんなノリでいいんじゃないでしょうか・・・

話を戻しますと、
若き日の堺正章がシェフをめざす友人役で出てます。
今や「チューボーですよ」で巨匠になって夢がかないました?
そして、これまた若き日のうっかり八兵衛こと高橋元太郎も
友人役で出てまして、歌うシーン(本来歌手)もあります。
さらにベッキーが?えっ?タイムスリップして昔の映画に?
と思うくらい似ている高見理沙という人。
高見エミリーなら「仮面ライダー」に
出てたので知ってますが、そのお姉さんでした。
でこの姉妹は今やどうしておられるか。
興味ある方は調べて下さい。凄いことになってます。

で~この作品の一番の魅力の出演者は
↓のレビューにも書かれてるとおり
 笠智衆さんであります。
日系ハワイ人という役柄で
ルー大柴のように英単語を交えた日本語をしゃべりますが
ギャグにはみえません。
そして小津作品に出てくる彼とは違った無骨者のキャラ。
寅さんの御前様のような温和な雰囲気もありません。
男気のがんこじいさんです。
え~似合わないと思われる方もありましょうが、
案外ご本人にはそんな面もあり、違和感はないのでしょう。
そういえばテレビ「俺は男だ!」のおじいさん役も剣道の師範で
強い一面を出しておられた。そんなのも見てるから
私など違和感が感じられなかったのかも。

そのおじいさんが盆踊りの太鼓を叩くクライマックス。
当時のアイドルたちが歌って踊り、
バックで笠地衆が太鼓を叩く。
この2度と実現しない(当然)コラボを見るだけで
私など感激してしまって、
ご都合主義な展開やつまらないシーンがあっても
吹っ飛んでしまいます。
そして1964年という高度成長期の日本。
働けば、がんばりさえすれば、夢はかなう。
ハワイだって夢じゃない。
そんな雰囲気がでてるのがいいいんです。

冒頭に書いた主題歌は、
ユーチューブにあって、ここんところ癖になって
何度も聞いております・・・

特記すべきはロイ・ジェームスと象印!
あの番組のシーンが出てきます。
これで完全にアノ頃へ私はタイムスリップしました。
(わたしより同年代以上の方わかるでしょ)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ