ここから本文です

日本侠客伝 (1964)

監督
マキノ雅弘
  • みたいムービー 11
  • みたログ 111

3.47 / 評価:38件

解説

 後に「仁義なき戦い」を手がける笠原和夫と「博徒」の村尾昭によるオリジナル脚本をもとに「次郎長三国志」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。高倉健と中村錦之助との共演が人気を呼んだ本作はシリーズ化され全十一本が製作された。  深川で運送業を営む木場政組は、ライバルである沖山運送の妨害工作に悩まされていた。争いを好まぬ木場政が病死したことから、沖山運送はますます勢力を伸ばしていく。除隊し組に帰ってきた辰巳の長吉は、組が小さくなっていくことに心を痛める。木場政の子分である赤電車の鉄が、沖山兄弟の手により殺害される事件が発生するが、沖山はすでに警察署長や代議士を抱えていた。木場政に恩義のある客分の清治は、日に日にエスカレートする沖山運送の営業妨害を許すことができず、一人で沖山組に殴り込みをかけるが、逆に返り討ちに遭ってしまう。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ