狼と豚と人間
3.6

/ 23

22%
43%
22%
0%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ渋谷駅の混雑はこの頃から変わらないなあ~

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jir********

    4.0

    凄い迫力

    作中で繰り返し強調される「ゴミ溜を出たければ兄弟さえも弱肉強食」という時代背景特有の凄い迫力 何故、今大物俳優として主要人物らが君臨しているのかも観れば納得です しかし脚本が甘いのが勿体無い所 こういう時代にこういう作品があった として観るなら面白いですが 純粋に「作品」としてだけ観るならば「勿体無い、あと一歩」と言った所ですが、今の日本映画と比べたら段違いに「映画」です この映画風に言うなら今の数多の甘っちょろい日本映画は「豚」です 面白かったです

  • どーもキューブ

    3.0

    フカキンのいつか豚小屋から出る日

    1964年音楽富田勲。脚本佐藤純弥。脚本監督深作欣二。 深作監督オールディーズを見るシリーズ。 深作監督の初期ギャング物シリーズ。 フカキン若き頃。60年代から東映、東宝もギャングシリーズ沢山量産されています。 欧州フィルムノワールの影響でしょうか?! そんななか、東宝リイシュー再発売DVDで石井輝男、深作欣二、今は井上梅次作品が、バンバン発売されました。 佐藤純弥監督との共作作品。 高倉健と三國連太郎の珍しい共演、そして若き北大路欣也の登場。 狼と豚と人間となんとも荒々しいタイトル。 東映DVD鑑賞となりました。 イヤーなかなか面白かったです。フィルムノワールなんですが、なんか見ながら 完全タランティーノの顔がよぎりますね。 タランティーノ、見ていたかもなぁ本作。 それは「レザボアドッグス」とちょこっと似てます。 犯罪、小屋集合、拷問、腹探り合い。プロットかぶってきます。(レザボアドッグスは、ラスト、チョウユンファの「」をモロパクリということで中国からクレーム入ったりしましたが、、。) 物語は、豚のような長男、裏出世した三國。 次男狼のように豚小屋を抜け出した風来ギャングに健さん。 そしてメッチャ若造で人間たる北大路欣也、弟。 そんな三人が貧しいスラム街から抜け出したその後のとある事件のお話。 さすが狼のような登場人物 劇中のもう拷問、拷問、拷問のシーン。ある意味、どーもR15指定! この映画のしつこさは、なかなかです。 そこに富田勲の素晴らしいジャズ音楽が絡んで、絶叫していきます。 ふてぶてしい三國若き連太郎 いつものイケイケな高倉健 そして高倉健の彼女に深作欣二奥様、中原早苗が出演。事件を横から焚き付けていきます 若き北大路欣也軍団にこれまたこの頃、東映の脇役でちょいちょい出てくる初期ピラニア軍人、石橋蓮司さん出演。 この若き人間達が、時代でしょうね。 さながら 「ウエストサイド物語(1962」モロ影響でまくりな演出があります。ちょっと笑えますが、唐突すぎて。 フカキン映画恒例の立てこもりシーンでございます。 本当に多いです、このくだり。ラストは、ある意味 一番大事な事を吹っ飛ばすシナリオの穴的描写不足がおきます。それは、見てのお楽しみ。 さて 三國、高倉、北大路兄弟の行く末は、いかに? 深作監督の いつか人間に戻る日 いつか豚小屋を出る日 フカキンのいつか豚小屋から出る日 ぜひご覧ください!

  • カッチン

    4.0

    やっぱり深作欣二監督作品は面白い!!!

     仁義なきシリーズではまった人は凄く多いいと思う。音楽に登場人物にとにかく飽きなかった。 この映画は仁義なきシリーズより前で、高倉健、三國連太郎、北大路欣也が三人兄弟の設定・・・。 仁義シリーズより時代背景が古く、まさに上野山谷地区的スラムイメージが漂っている。流石にリアルな表現で深作欣二カラー全開の一本!(映画はモノクロです)

  • age********

    4.0

    一度見ておきたい作品

    監督:深作欣二、出演:高倉健/北大路欣也/三國連太郎ときたら見ないわけにはいかない、とレンタル。古いからか、モノクロ作品。でもカラーより「あの街」の雰囲気は伝わってきたのでは。ジャケットの強烈な写真は本作を象徴するシーンで出てきます。タイトルもインパクトありますが、孤独な一匹狼が高倉健、権力にこびた豚が三國連太郎、最期まで人間らしく生きたのが北大路欣也。この3兄弟の生き方、それぞれに共感できる部分があります。北大路の最期の交換条件が泣かせます……。脇役では江原真二郎の悪役ぶり、モダンな淑女・中原早苗(深作夫人)もよかった。

  • yqy********

    4.0

    ネタバレ脚本に大きな穴

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    3.0

    深作クオリティ

    これぞ深作欣二の演出だ!って感じです。だけど、何か物足りない。 巨匠の若い頃の作品。

1 ページ/1 ページ中