めもりい
3.5

/ 4

0%
50%
50%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

笑える22.2%コミカル22.2%かっこいい11.1%不思議11.1%かわいい11.1%

  • pin********

    4.0

    Do u remember?

    これまた手塚ショートアニメ☆ キュートでコミカルな5分間です。 テーマは『記憶』 私たちのお気楽勝手な記憶ワールドを おもしろおかしく認識させてくれる良作です。 記憶とはまったく勝手なもの。 現実とは、かぎりなくシンプルな平野なのに ロマンチックな丘にするのも、 荒れ果てた砂漠にするにも、 みんなみんな人の能。 人の顔の記憶の曖昧で、 いつまでもかわらない心の中の故郷。 恋の思い出はどうしようもなくキラキラを増して、 恐怖の記憶は闇を深めながら遠ざかる。 ラストちかく、 ちょっとだけ差し込まれる ブラックジョークも痛快です。 思い出というものは、 まったく暴力的で、 ばかばかしくって、 甘美。 いつだって私たちは 勝手に世界を構築して、 幻想を心に刻み 幻想の中に生きる。 さて、 あなたはなにを思い出しましたか?

  • pin********

    4.0

    手塚治虫、大人漫画の世界

    手塚治虫の実験アニメーションです。 手塚治虫は商業的なテレビアニメを日本に根付かせた人物として認められているようですが、実験アニメにも意欲的に取り組んでいました。 実は手塚治虫の本領はこっちのほうにこそ発揮されていたんではないかと思います。 長編の手塚アニメは、初期のもの以外、ことごとくコケていますが、実験的な作品には見るべきものが多いのではないでしょうか。 この作品を見たとき、僕らの世代の多くの人は、懐かしさを感じるのではないでしょうか。 そう、あの『鉄腕アトム』(白黒の第1作)そのものなのです。 極力コマ数を落として省力化したリミテッド・アニメの手法、そして、あの懐かしい効果音。 内容は、記憶というものをパロディ的に描いたもので、全体を通しての統一性にやや欠けるきらいはあるものの、大人向けの漫画を読んでいるような楽しさがあります。 手塚治虫の漫画なら『フースケ』シリーズや『よろめき動物誌』のような感じでしょうか。 コラージュを用いているところが効果的です。 短い作品ですし、ネット上でも見ることができますから、ぜひ一度ご覧ください。 それにしても、yahoo映画さん、基本データくらいは載せておいてほしいものです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
めもりい

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル