ここから本文です

座頭市血笑旅 (1964)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 5
  • みたログ 84

4.00 / 評価:33件

☆座頭市シリーズの中では一番好きかも!

座頭市血笑旅を無料で観たい人は急いでください。
私は、いま観終わりました。

今までに観た座頭市シリーズの中では「 座頭市血笑旅 」が
(現時点では)一番好きです。
純粋無垢な赤ちゃんが、この作品のテーマになっていたからだと思います。

座頭市血笑旅|無料動画 GyaO![ギャオ]を見れる環境の方は、
本日中に視聴される事を、おすすめします。
視聴者の年齢に関係なく良い物は良い!と思います(´∀`*)

GyaO!(ギャオ!)無料動画 大映70周年特集で観ました。
(座頭市血笑旅 - Yahoo!映画…では、本編(有料)に
なっていますが:2012年11月8日までは無料で視聴できます)
~~~~*~~~~*~~~~*~~~~*~~~~

GyaO! ユーザーレビューより~
(配信が終わると消去されるので、役に立ったレビュー
上位を引用させていただきました)

【豊かさとは、、、】
投稿日時:2012年11月2日 16:14.投稿者:zak*********さん
・・・こ~いう映画を見ると、いつの時代も悪い奴はいるんだが、また底なしにいい人もいて、、、ホロっときますね。今はこの底なしにいい人、、、見かけなくなりました。スリの女は確か高千穂ひずる?とか言ったかな。川での洗濯シーン、まだ産業廃棄物など無い時代、、、綺麗な水だったでしょうね~大好きな風景です。私たちは本当に豊かに暮らしてるんだろうか、、、っと思ったりします。

【子連れ座頭市】
投稿日時:2012年11月3日 5:12.投稿者:pas*******さん
.このレビューにはネタバレが含まれています。

映画の冒頭で「大映」の文字のバックに、なぜかマカロニウエスタンのようなフラメンコギターが流れる。脈絡の無さに驚かされるが、本作は美しい映像とともに音楽も素晴らしい。
善光寺参りのあんま集団が登場するので信州が舞台かと思ったら、「宮城村」という地名が出てきてどうやら舞台は上野国(群馬県)らしい。
赤ん坊を抱えて旅を続ける座頭市は、子守が歌う三河地方の子守唄「守さ子守さ」を耳にする。子守の仕事の辛さとやるせなさを歌った子守唄の哀愁を帯びたメロディが、この映画のテーマ音楽になっていて何度も流れる。
赤ん坊を優しくあやす勝新の演技が気になって調べてみたら、この映画が公開された1964年に長男が誕生していた。

【市の業】
投稿日時:2012年11月3日 14:29.投稿者:mar*****************さん
.このレビューにはネタバレが含まれています。

小川にかかる橋の上で唄う子守、それを聞きながら佇む赤子を抱いた市、路傍の石地蔵、立ちこめた霧、まるで三途の川のようだ
劇中、市は摺りを働く女をきつく戒めるが、そういう市自身も案山子の着物を剥ぎ、博打で稼いだ金でおむつや着物を買っている
赤ん坊に愛情を注ぐ優しさとは裏腹に、結局は寺に預けざるおえない、そして女と別れざるおえない市の宿命
ラストでの参拝からの帰路晴れ晴れとした同業の按摩集団から、こっそり身を隠す市の姿にやるせなさを感じる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ