ここから本文です

黒の超特急 (1964)

監督
増村保造
  • みたいムービー 0
  • みたログ 41

3.67 / 評価:9件

金銭欲を剥き出しにした人間の争い

  • おーるどぼーい さん
  • 2008年9月17日 2時08分
  • 閲覧数 266
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は「黒の試走車」と同じく梶山季之(『夢の超特急』)で、主役も「試走車」と同じ田宮二郎。新幹線敷設の土地問題を中心に、「金銭欲」に取りつかれた人間たちを描く。

時代は高度成長真只中で、新幹線建設は繁栄の象徴。そしてその経済成長と比例して膨れ上がる人間の金への執着心。そのような社会状況の中、田宮・藤由紀子・加東大介が、どろどろの欲望を剥き出して争いあう。

役者としての存在感では加東大介が一枚上。ふてぶてしくずる賢い会社社長を憎々しげに演じており、主役の田宮もかすみがちだ。藤由紀子のクールに金に執着する美女ぶりも素晴しい(加東に殺される場面での迫真の演技に注目)。

ストーリー的には終盤の田宮の変心が唐突で興ざめな感じもするが、人間の欲望を正面から捉えた作風、テンポの良い展開、(一人気弱な船越英二も含めた)脇役の充実度と、増村らしさが発揮された作品と言えるでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ