馬鹿が戦車(タンク)でやって来る
3.6

/ 48

33%
21%
29%
10%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(17件)

コミカル16.0%切ない16.0%笑える14.0%楽しい10.0%悲しい8.0%

  • jim********

    2.0

    評判良くて観たがイマイチ

    評判良かったので期待して観たが、特に面白くなかった。 最後は村人が団結して大地主をやっつけるのかと思ったら、そういうわけでもないし、村八分的な社会問題を絡めているのかと思えばそうでもないし、サブ~ハナ肇が笑わせてくれるのかと思ったらそうでもないし。村人もサブの味方するかと思ったら穴掘り出したりして、結局何が言いたいんだ。 折角戦車出てくるのだから地主の家を砲撃してハチャメチャにすれば良かったのに、砲撃シーンが無いってことは当時の技術と資金では難しかったのだろうな。 サブの最期もなんか納得いかない。 唯一良かったのは、岩下志麻が超絶美人。極妻になる前の岩下志麻最高。

  • ルー

    2.0

    キワモノです

    山田洋次もクレイジーキャッツも好きなので楽しかったですがかなりキワモノ。色々と深読みできない事もないけれど、単純に荒唐無稽ハチャメチャモノに過ぎないのかも。

  • you********

    5.0

    ネタバレ現代では作れない名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • piy********

    4.0

    意外に面白かった。

    期待せず観たのだが意外に面白く夢中てま観た。コメディっぽいがコメディではない。でも重たくなる様なテーマ(狭い村に住む人々の嫌らしさみたいな…以前無医村に来てくれた医者をいびり倒して医者を追い出してしまう村のニュースがあったと思いますが、そんな感じ)はそんなに重くかかれてない事を考えれば、やはりコメディなのかなあ? 色々考えさされる映画だった。弱いものを虐めるのは人間の習性で今も昔も変わらないんだなと感じた。

  • いやよセブン

    5.0

    村人はしぶとい

    主人公(ハナ肇)には耳の遠い母(飯田蝶子)と知恵遅れの弟(犬塚弘)がいた。 畑の境界でいつも旧地主(花沢徳衛)と争っていた。 小さいころからのマドンナ(岩下志麻)の快気祝いで馬鹿にされたことから、ブリ切れしてしまう。 なんと納屋に隠してあった戦車で村を破壊し始める。 戦車を走らせるシーンは見ていて痛快。 そして何事もなかったかのように・・・。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
馬鹿が戦車(タンク)でやって来る

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル