ここから本文です

徳川家康 (1965)

監督
伊藤大輔
  • みたいムービー 7
  • みたログ 28

3.20 / 評価:10件

錦之助は大物

  • JUNO さん
  • 2006年12月17日 3時52分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

シネマヴェーラ「錦之助特集」にて観戦

徳川家康といっても、竹千代生まれしより、桶狭間の戦いまでで家康を名乗る前に物語は終わる。

家康の人物像よりも、強国の間で翻弄され捨て駒にされ苦悩する家臣らを描き、戦国の世のはかなさを演出する狙い。

しかし、キャメラがアップしたり動いたりでせわしない。演出も豪快イケイケで熱い。

固定キャメラに私が慣れているせいか、若干違和感を感じつつ、それでも織田信長役の錦之助らの演技を堪能できた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ