ここから本文です

雪国 (1965)

監督
大庭秀雄
  • みたいムービー 8
  • みたログ 37

4.00 / 評価:15件

地元が舞台

  • moe******** さん
  • 2010年7月10日 22時25分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

雪国は私の住んでいる「越後湯沢」という所が舞台になっています。
映画のシーンの中でトンネルを出た瞬間の雪景色を映した場面があるのですが、その景色が「湯沢」そのものを表したと言っても良いような雪景色なんです。
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
まさに、この詩のとおりの名シーンです。岩下志麻さんが雪国で力強く生きる駒子という女性を演技で上手く表現しているところも見所です。ぜひ、見てください!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ