レビュー一覧に戻る
網走番外地

mai********

3.0

追悼上映会で鑑賞

高倉健さんの訃報に接し、過去の作品を上映するだろうなと思っていました。 たまたま『午前十時の映画祭』という映画館の企画で 『幸福の黄色いハンカチ』の上映を見ることが出来、 その他の作品もと思っていたところやはり東映さんが上映するというので鑑賞した次第。 何となくですが、映画俳優・高倉健さんを偲ぶには映画館の中で偲ぶのが一番なんじゃないかと感じます。 代表作と言える本作品を見れた事は幸いでした。 人情味があって良いなと感じられます。 ラストシーンに至る流れなどは、優しさに包まれるような展開で いまならもっとドライな空気に包まれてしまう気がする。 時代が変わっているんだなと感じさせもする作品でした。 若い頃の健さんをはじめ、丹波哲郎さんや田中邦衛さんを見ることも出来 新鮮な驚きを感じながらの上映時間でした。

閲覧数470